60代のトランスジェンダー

60歳を過ぎてからジェンダークリニックの門を叩いたMtFのお話

生きづらくない社会に

LGBTQ+フレンドリーな出会いイベント

Facebook内のプライベートグループ「中高年のLGBTQ+」で出会いイベントについてアンケートを取りました。 「中高年のLGBTQ+」は45歳以上のLGBTQ+当事者だけのグループです。 【設問】世間では、婚活パーティとか街コンなどの出会いのイベントがよく行われ…

春日井市役所から電話が(^◇^;)

今朝、春日井市役所から電話があり、「先日登録してもらった高齢者の一人暮らしの件ですが」…… 実は何週間か前に、市役所から高齢者の一人暮らしの調査票が送られてきて(私、高齢者で一人暮らしなんで)、調査票に必要事項を記入して送り返してありました。…

コミュニティカフェ かがよひ に田島まいこさんが

岩倉に「コミュニティカフェ かがよひ」というところがありまして、Facebook上でよくイベントが立てられて私のところにお知らせが来るので、前から気になっていました。 時々、参加したいなぁというイベントがあっても、知らない人ばかりのところへ行くのも…

性別欄に記載しない住民票や印鑑証明書を発行できる!

今朝の新聞に「助成金の書類 性別欄を削除」という記事が載っていました。 この記事の内容をネットでいろいろ調べているうちに、2016年12月12日に総務省から各都道府県に対して、住民票と印鑑証明書に関して、性別欄を記載しない書類を発行しても良い、とい…

gid.jpに掲載してもらいました

一般社団法人gid.jpが体験談を募集していたので、投稿し、載せてもらいました。 「通称名で生きるために」というタイトルで、このブログでもその都度書いてきましたが、健康保険証、銀行の口座名、スマホの契約名など、いろいろなもので名前を戸籍名か…

春日井市議に会いに行ってきました。

先週の土曜日、3月14日の中日新聞朝刊に、春日井市議会で「LGBTパートナーシップ制度創設について」という質問があったという記事が載りました。 さっそく、この記事にある伊藤建治さんという共産党議員に共産党のホームページから「会っていただけま…

「LGBTに配慮」が改善された(^^)

性別欄を廃止したり、だれでもトイレを作ったり、トランスジェンダーに配慮しているだけなのに、新聞の見出しは「LGBTに配慮」となっていて、おかしいでしょう? ということで、中日新聞本社に改善の申し入れをしにいったことは昨年の10月29日に書きまし…

家族信託はとってもいい制度かも♪

家族信託入門講座の2回目(最終回)に行ってきました。 家族信託は、委託者、受託者、受益者の三者がいて、委託者(最初は委託者=受益者)の財産を受託者が管理する制度で、二次受益者を決めておけば委託者の死後、委託者の財産は法律の相続順位にかかわら…

家族信託入門講座

同性カップルは日本では同性婚がまだ認められていないから、遺産相続ができません。 しかし、この問題を解決する「家族信託」という制度があるということを以前聞いたことがありました。 春日井市では、文化・生涯学習課が市民のための講座をいろいろ開いて…

傍聴のあとは猫スイーツ

同性パートナー犯罪被害者給付金に係わる訴訟の傍聴のあとは、最近恒例となっている、地下鉄丸の内駅近くの「カフェ・シャトンルージュ」へ行きました。 今日は、傍聴に来た方7名。あとから原告の内山さんも参加されました。 いつもは飲み物かデザートだけ…

同性パートナー犯罪被害者給付金に係わる訴訟

名古屋地方裁判所まで同性パートナー犯罪被害者給付金に係わる訴訟の第7回口頭弁論の傍聴に行ってきました。 今日は、原告側から第6準備書面要旨の陳述がありましたが、被告側からは反論も何もありませんでした。 次回期日は12月12日(木)13時30…

LGBTの使い方、中日新聞に申し入れしました

中日新聞の記事での「LGBT」という言葉の使い方について、私が管理者になっているFacebookのグループで批判が相次いでいました。 いくつか例を挙げると (1)LGBTに配慮 選挙の時の投票所入場券から性別欄を廃止。高校の願書から性別記入欄を削除。学校…

PayPay に口座が登録できない!

PayPayのチャージ用に口座を登録しようとしたところ、本人確認ができず、登録できませんでした(・・,)グスン 先日、小嶋小百合の名前で作ったみずほ銀行の口座を登録しようとして、みずほ銀行のサイトでの手続きは問題なく終わったのですが、PayPayのアプリ…

「結婚の自由をすべての人に 訴訟」の傍聴

今日は名古屋地裁で行われた「結婚の自由をすべての人に 訴訟」(いわゆる同性婚裁判)の第三回口頭弁論の傍聴に行ってきました。 今日は原告からの第2準備書面の陳述が行われただけで、被告の国側からは何も陳述がありませんでした。 原告の陳述は、昨今の…

投票所のスイッチは隠されていました(^^)

今日は春日井市議会議員選挙の日なので、朝から行ってきました。 [1][2]のスイッチ(旧「男女スイッチ」)が見えるかどうか、しっかり確認してきました。 今回は、、、、、、見えませんでした(^-^) 投票用紙を発行する係の人の前に比較的大きな衝立が…

周知徹底できていなかったらしい(^^;)

投票所の「男」「女」と書かれた青と赤のスイッチのことで、丸見えの状態でこんなスイッチを押すのはやめてほしいということで、今年2月から3月にかけて春日井市の選挙管理委員会とやり取りしていたのですが、4月7日に次のような内容でこのブログに投稿しま…

性別欄の記入が任意になりました(ウィルあいち)

愛知県女性総合センター(通称「ウィルあいち」)の施設を使用したい時に提出する「利用許可申請書」に利用予定の性別欄があり、どんな人が実際に来てくれるかわからない段階で記入することが必須になっている、ということを3月27日に投稿しました。 ウィ…

投票所のスイッチ、隠すという話だったけど

今日、愛知県議会議員選挙に行ってきました。 投票所の「男」「女」と書かれた青と赤のスイッチのことで、今年2月から3月にかけて春日井市選挙管理委員会とメールでやり取りしていまして、 2月8日に 青色で「男」、赤色で「女」となっているところを、それぞ…

ウィルあいちの申請書に性別欄

ここ数年、セクシュアルマイノリティ(いわゆるLGBT)についてマスコミでも取り上げられることが多くなり、中でもトランスジェンダーに配慮して、公的書類から性別欄を廃止する動きが続いています。 地方自治体の各種書類だったり、入学願書だったり、選…

「男女のボタン」が改善されるかも(^-^)

2月28日に投稿した、選挙の時の投票所にある「男」「女」と書かれたスイッチボックスのことですが、昨日、春日井市選挙管理委員会から返事がありました。 さて、「男女のボタンスイッチ」についてですが、県選管からの指導や他市の事例も踏まえ、テープで…

投票所の「男」「女」のボタン

去る2月3日(日)に愛知県知事選挙がありました。春日井市に住む私も投票に行きました。 前から時々話題にはなっていましたが、投票所には「男」「女」と書かれたスイッチボックスがあり、男は青色、女は赤色に塗り分かられています。 投票所ではこのスイ…

小牧市教育委員会まなび創造館から返事

2月17日に投稿した「LGBTに関するアンケート」ですが、小牧市の「まなび創造館」宛てに意見を送っておいたら、今日、メールで返事がありました。 日頃は小牧市行政にご理解とご協力をいただき、お礼申し上げます。お問い合わせいただきました内容ついて…

小牧市教育委員会が行ったLGBTに関するアンケート

広報こまき2月15日号に「かすたねっと52号」という冊子が入っていました。 この冊子の記事によると、「小牧市教育委員会まなび創造館」というところが、6月24日(たぶん2018年のこと)に「彼らが本気で編むときは、」というLGBTがテーマの映画鑑賞会をし…

LGBTを知るためのハンドブック

愛知県岡崎市が「性は虹色のグラデーション LGBTを知るためのハンドブック」という冊子を発行しましたので、さっそく手に入れました。 この冊子の内容はこんな感じです。 いろんな自治体で性的マイノリティに対する取り組みが始まっていますね。 実はこの冊…