60代のトランスジェンダー

60歳を過ぎてからジェンダークリニックの門を叩いたMtFのお話

またまたカテーテル生活に逆戻り……

久しぶりに来ました、フローブクリニック!
尿道が狭くなっているかもしれないので診察に来ました。

f:id:sayuri6:20210417231403j:plain

f:id:sayuri6:20210417231441j:plain

昨日の夜、LINEで「明日、朝ごはん抜きで来て下さい。水は8時30分迄OKです」と連絡があったので、尿道を広げるために手術が必要なのか、と内心ビクビクです。
今日はクリニックはお休みで、中に入っていくと、先生が普段着で出迎えてくれました。看護師さんも受付のお姉さんもいません。
下半身裸になって診察台で待ってると、いつもの明るい口調で「いつものプレイをしますから、M字開脚してください」って、もう、こっちは笑える心境じゃないっちゅうの!
診察の結果について、先生は「処女膜のようなものが張って尿道を狭くしている」として、「カテーテル尿道を拡げます」と、カテーテル尿道に突っ込みます。
この感覚が、説明のしようがないのですけど、痛くてたまらない、という訳じゃないけど、思わず声を出してしまう、という感じ。分かるかしら?
先生によれば、SRSの後に尿道が狭くなるのは、処女膜のようなものが張ってくるか、海綿体が張り出して狭くしているか、だそうで、海綿体の場合はちょっとした手術というか、海綿体を削らなければならないそうです。万が一そういう事があるといけないので、食事を抜いて来るように連絡したと言われました。
私の場合、処女膜のようなものだったので、簡単な処置で済んだという事です。
処女膜のようなものの場合も、もっとひどいと、麻酔をかけて処置をしなければならない事もあるそうです。
そうならないためには造膣したときにダイレーションをするように、尿道ダイレーションのような事をしないといけないようです。
毎日自分でやるのは大変だからと、「1週間ほどカテーテルを入れっぱなしにしてください」と言われ、手術直後と同じように、1週間カテーテル入れっぱなしです。

。゚(゚´Д`゚)゚。
家では尿袋をぶら下げて、出かける時はチューブをクリップで留めて、という生活に戻ります(T_T)
1週間後にカテーテルを抜いても、当分、朝と夜にカテーテルを入れてください、と言われました。
お風呂で石鹸をつけて入れれば簡単に入りますから、と言われましたが、朝はどうすんの?
手術直後と同じように朝晩お風呂かなぁ?

最後に抗生物質を5回分渡されました。念のために飲んでくださいとのこと。

f:id:sayuri6:20210418063824j:plain

服を着ながら「今日の料金は?」と先生に聞いたら「今日はいりません」との返事。
今日は診察してもらった上、カテーテルや尿袋に、抗生物質まで出してもらったので、当然お金がかかると思っていたので、ちょっと驚きました。これで、手術後の診察はすべて無料で受けさせてもらっています。
診察を終えて出てきたら、あらま、早速尿意が。
カテーテルを入れたらトイレが近い近い!
1時間もしないうちにトイレに行きたくなります。
これも慣れたらもうちょっとマシになるかしら?
お昼は、いつもどおり、鮪小屋本店でお食事しました。
今日は平日じゃないのでランチがなくて残念!
鉄火丼と赤だしで、1030円でした。

f:id:sayuri6:20210417231955j:plain

ごちそうさまでした。

保険医療年金課からお手紙

昨日、春日井市役所の市民生活部保険医療年金課というところから封書が届いていて、本人から担当者に電話してほしい、という文書が入っていました。

今日、指定された担当者に電話してみました。

担当者からは

裁判所から春日井市に、性別変更の決定がされたという通知が届いた。

そのため、年金事務所で手続きが必要。

というお話でした。

 年金事務所で手続きが必要なことは分かっていましたが、まだ名前の変更を本籍地の役所で手続きしていないので、そのように担当者に伝えると

名前の変更もまとめてお手続きをしていただくのがいい。

65歳の時に届いているはずの年金証書と、変更後の戸籍謄本と本人確認ができる書類を揃えて、年金事務所で手続きをしていただきたい。

年金事務所は予約制になっているので予約してから行ってください。

ということでした。

年金証書?

年金手帳でいいと思っていた私は、慌てて年金関係の書類をひっくり返して探しました。

年金証書なんて書類があったなんてすっかり忘れていましたが、見つかりました。

ほっとしました(⌒∇⌒) 

尿道が狭くなっているかも・・・

最近おしっこの線が非常に細い。
尿道が狭くなっているのではないかと思ってフローブクリニックで最後の日にもらったカテーテルを入れてみようとしたけど、入らない(吃驚)!
しかも、出血が🩸
通院してた頃には楽に挿入できたのに(😣)
慌てて、「明日診察に行きたい」と昨日連絡したら、冷たく「休みです」と言われ(😭)
では、土曜日はどうかと尋ねたら、また「休みです」と言われ。゚(゚´Д`゚)゚。
でも、そのあと少ししてから「午前中に来てください」と連絡があり、ホッとしました。
なので、土曜日に診察に行ってきます。
尿道を広げる処置をしなければいけないかも(^_^;)
私の友人も尿道を広げた、と言っていましたから、よくある事みたいですけど。。。

NPO各務原子ども劇場のスタッフに講習会しました

私のピアノの先生であるはっとり音楽教室の服部先生のご縁で、各務原市NPO法人各務原子ども劇場」のスタッフの皆さんに「LGBTって何ですか?」の講習を行いました。

今日は朝から雨、会場の中央ライフデザインセンターに着いた時には小降りになっていました。

f:id:sayuri6:20210413174538j:plain

講習の内容は、今までの講習で話してきた内容に、今回は「各務原子ども劇場」のターゲットが子供たちということで、「子どもたちの性指向/性自認」という内容を追加して編集しなおしたものです。

f:id:sayuri6:20210413175017j:plain

今回受講された方は、小中学校のお子さんをお持ちのような年代の、全員女性の方でした。

みなさんに熱心に聞いていただきました。

あまり質問が出なかったので、理解していただけたかどうかは定かではありませんが(;^_^A

終了後、NPOの責任者の方に、みなさんの感想を聞いておいていただくようお願いしてから帰りました。

このNPOには、5月29日予定のトークイベントにゲストとして参加させていただくことになっています。

その時には、もっと質問がでるだろうと予想しています(^▽^)

またまた裁判所から封書が・・・

昨日、また裁判所から封書が届いていました。

f:id:sayuri6:20210412150956j:plain

何やら仰々しく切手がいっぱい貼ってあります。

でも、よく金額を見て合計してみると、84円!

なんだ、普通郵便じゃんか(笑)

で、恐る恐る封を開けてみると・・

f:id:sayuri6:20210412144732j:image

なんと、出てきたのは10円切手が4枚!(◎_◎;)

同封されていた小さな紙には「予納していただいた郵便切手の残りをお返しします。 残40円」とあります。

え? 余った10円切手4枚を送り返すのに84円分使ったということ?

ということは、実際には124円分余ったという事だよね???

性別の変更の申立に必要だということで、裁判所に持って行った切手は以前ブログに書いたように2189円分。その中には、今回の封書に貼ってあったのと、返却された10円4枚の分の、50円1枚 20円1枚 10円5枚 2円 2枚 が全部含まれているので、最初に用意した切手のうち、余ったのを普通郵便の84円に使って、残りの40円を「お返しします」として返してくれたのは間違いないです。

 実際には124円余ったのに、それを送り返すのに84円使って、その残りの40円しか返してくれないなんて、なんだかなぁ・・・(-_-;)

戸籍の性別が変更されました

今日、裁判所から「性別変更の手続きが完了しました」という電話がありました。
2~3週間かかるという事でしたけど、特別送達の郵便で「審判」という書類が送られてきてから8日で手続きが終わりました。
次の手続きは本籍地の役所へ行って名前を変えてくることです。

間々乳観音

私のパソコン教室のある小牧市には男根を祀る神社「田縣神社」が、小牧市の北に位置する犬山市には女陰を祀る神社「大縣神社」があります。

これらの神社よりは有名じゃないですが、小牧市には、おっぱいのお寺、「間々観音(ままかんのん)」もあります。おっぱいのお寺というのは日本でここだけだそうです。

f:id:sayuri6:20210407193132j:plain

f:id:sayuri6:20210407193558j:plain

庶民の間では「間々乳観音(ままちちかんのん)」と呼ばれ、バス停も「間々乳観音前」になっています。

f:id:sayuri6:20210407193204j:plain

入ってすぐ、おっぱいの手水舎があり、絵馬もおっぱい、御守りもおっぱい。右の乳から水が出ている「慈乳観世音」もあり、境内はおっぱい尽くしです。

f:id:sayuri6:20210407193248j:plain

f:id:sayuri6:20210407193323j:plain

f:id:sayuri6:20210407193349j:plain

f:id:sayuri6:20210407193420j:plain

絵馬に書いてある願い事は、「元気な赤ちゃんが生まれますように」や「結婚できますように」のほかには自分自身や友達に宛てた「乳がんが治りますように」という願いが多く、その他「Eカップになりますように」とか「美乳になりますように」など、おっぱいにまつわる願い事ばかりです。

f:id:sayuri6:20210407193520j:plain

私もおっぱいは大きくなりたい、でも今さら願っても、叶わないだろうと思って絵馬は買いませんでした(笑)